2007/12/11

倉敷名物-えびす饅頭・ままかり


肝心な話を忘れてた!倉敷レポートの中で、食事についてまったく触れていないことに気づく。まずは倉敷名物のお話。倉敷のお菓子といえば、「むらすずめ」や「藤戸饅頭」が有名だそうだが、えびす商店街を歩いていると、なにやら人だかりが...。

それが、このお店『えびす饅頭』。
1個65円の大判焼き?出来立てをサッと食べられるのと、商店街の終わり&美観地区のスタートポイントの辺りなので、ちょっと買ってみようかなと思わせる立地がポイントか。
味もおいしく観光前の腹ごしらえにはちょうど良い。

続いて、夜の居酒屋でのお話。
どのお店に入ろうかと考えていたところに、倉敷グルメマップなるチラシを発見。現在地を確認しつつ、『鯛小判』というお店へ入店。

これは「ままかり酢」というやはり倉敷名物のお魚。レモンではなく、酢橘が良いアクセントになっている。

こちらは「若鶏の唐揚げ」。たっぷりの唐揚げに酢橘とつゆ付でおしゃれに出される。酢橘をしぼって、そのまま食べて良し、つゆに付けて食べて良しと十分満足した。

やはり遠征の際には食も重要。
熊本では何食べよう?

クチコミblogランキング TREview

2 件のコメント:

acca さんのコメント...

日本全国から揚げの旅・・・www

Fut.com さんのコメント...

ハハハ。。。確かに日本全国唐揚げの旅になりそうだ。