2008/09/07

ガンバ大阪ユース VS FC東京U-18(高円宮杯予選)

いよいよ2冠を狙うFC東京U-18の戦いがスタート。しかし、道程は結構厳しいグループ。この世代恐らくNo.1のキープレイヤーの宇佐美を擁するガンバ大阪、ユースの育成には定評のあるサンフレッチェ広島、そして桐光学園。

前半、ガンバペースでゲームが進み防戦が続くFC東京。ギリギリまで粘ったものの、ついにガンバにゴールを許し先制される。
後半、追い付かなければならないFC東京は積極的にゴールを狙いに動く。

右サイドの8番が球際で強く、右から流れをつかむと、ついに同点に追い付く。
その後も流れはFC東京。ガンバも積極的に交代に動くが、交代枠を使い切った状態で足をつる選手が続出。とうとうGKまで。
動ける選手の多いFC東京が逆転するのは時間の問題。
そしてゴールを奪って逆転!!!まずは1勝。

やはり、勝ち試合を見たければ、アウェイかユースだね。

今年の観戦記録:合計55(J1 23、天皇杯1、ナビスコカップ8、ゼロックススーパーカップ1、各国代表戦2、サテライト3、JFL2、なでしこ1、大学2、ユース8、親善試合4)

2 件のコメント:

TKラプソディ さんのコメント...

初めてお邪魔します。

いままではROMってばかりいましたが、
どうやらニアミスがあったようなのでつい書き込んでしまいました。

3枚目の写真がおいらの写真の立ち位置にとっても近いようでした。

「サッカー馬鹿」さ加減が感じられて、いつも楽しみに見ています。

Fut.com さんのコメント...

tkラプソディ様

昨年度は9年ソシオ議事録を送付いただき誠にありがとうございます。
また、これまでROMっていただき、大変感激しております。僕の感情論だけで突っ走ってるところがありますが、まあ大目に見てくれるとありがたいです。
今日もこれから西ヶ丘へ向かいますが、いらっしゃるのかな?

今後ともどうぞよろしくお願いします。