2008/03/15

アルビレックス新潟 VS FC東京(J1第2節)

シェアブログFCTOKYOに投稿
いよいよ春恒例の青春18きっぷでの遠征がスタート。残念ながら、夜行のムーンライト新潟の指定席券の予約が出来ず、朝5:30出発。高崎乗り換えの電車の混雑っぷりには驚いた。スキー・スノボー客、ハイカーそして青赤な人&なぜかアルビな人。水上で朝ごはんでも買おうかと思っていたんだけど、席がなくなるかもと思うと外に出ることも出来ず、急いで乗り換え。結局、長岡でようやく朝ごはん兼昼ごはんとなった。
お店に入り、注文しようとした、まさにその時、火災発生のサイレンがけたたましく鳴り響き、避難指示のアナウンスもされてしまい、しばしストップ。店員さんが調べにいき、結局何事もなく、ごはん「わっぱ飯」が食べれ一安心。
しかし、このお店なかなか楽しい。店自体は普通なんだけど、来店するお客さんに突っ込みたくなる光景しばしば。
「いらっしゃいませ!何名様ですか?」
「3名です。でも子供含めてます。」
(いや~、それはわかります。)

「いらっしゃいませ!」
お店入るなり、「お寿司ある?」
「いえ、寿司屋ではないんですが...」
「えっ寿司屋じゃないの?間違えました。」と一旦外へ。店先で何やらゴチョゴチョ話して、再び入店。
「ここって事にしました。」とのこと、その後、お酒を頼みまくる。
(いや~、まだお昼なんだけど、なんと威勢がよい)

店員さんも、ヤベッ、ビールがもうないとか言って、倉庫へ取りに行ってる始末。さすが酒どころ。おそるべし。
そんな道中を経て、新潟へ。着いたら、選手紹介の声が聞こえる吉本&カボレが先発。

恒例のアルビレックスチアリーダーのダンスショー。いつも寒そうな時にやっているイメージがあるので、かわいそうな気がしていたが、今日は暖かかったので、純粋にパフォーマンスを楽しめました。

続いて選手入場とともにバックスタンドにビックフラッグが登場。場内アナウンスによれば、今シーズンモデルらしいが、別にそんな事を言わなくてもいいんじゃないのかと思うが、作った方からすれば言いたいのだろう、気持ちはよくわかる。

相変わらず観客の数は多いが、心なしか以前よりは動員力が落ちているような気がしている。
開始からFC東京が畳み掛ける。怒涛の攻撃で一気に3得点を奪う。エメ・カボレ・今野がゴール!

完全に気をよくして、ハーフタイムを迎える。と、新潟のマスコットがこっちへ歩いてくる。何と5キャラ。うちは、未だに1キャラも発表されていないのに...チアもいないし...。
久々に大勝かと思いきや、後半まさにお約束!?の展開。終始、新潟のペース。前半のFC東京のような攻撃を見せ、内田・矢野に立て続けにゴールを奪われる。
とたんにハラハラして、心拍数が上がってくるが、からくも逃げ切って今シーズン初勝利!

塩田ご苦労様。よく耐え抜いた。本来なら、こんなヒヤヒヤしなくて良いゲームにしなければならなかったんだろうけど...それが、東京。

90分間FC東京!いや~楽しかった。

《番外》

試合終了後、ダッシュでスタジアムを後にし、越後湯沢へ。宿から青赤の祝砲を優雅に眺める。実に良い気分。

今年の観戦記録:合計12(J1 2、天皇杯1、ゼロックススーパーカップ1、サテライト1、大学2、ユース5)

Fut.comは趣味・スポーツ検索【シュミラン】に登録されています。また、シェアブログをカテゴリー『FC東京』で行っていますので、FC東京のサポーター同士でブログ記事を持ちよりましょう!

1 件のコメント:

acca さんのコメント...

離島戦隊サドガシマンミルクキャラメルを
待っています♪